太陽光発電には適切な土地の確保が重要

初期投資は5年で回収

初期投資で使った金額は五年ほど経ったところでやっと回収することができましたが、その頃には新たな問題が発生します。
それは設置した場所そのものが降水によって地滑りを起こしやすいということであり、降雪や雨があまり発生しない場所に設置できないか土地を探してみました。
私の地域は過疎化が進んでいて休耕地はいくらでもありますが、農地を借りるというのは田舎であるほど土地の思い入れが強くなっているため、簡単には借りることができません。
購入しようにも農地は宅地と違って多くの手続きが必要になり、金銭以外の問題で最終的には他の人の土地を使うことは諦めました。
現在は最初に設置したものだけを使って発電していますが、やはり希望したような収益は得られていません。
最初から専門家に依頼して、適切な場所を確保してから太陽光パネルを設置していれば違う結果があった可能性も高かっただけに、短絡的な考えで素人なのに少し調べただけで全てを知ったような感覚になってしまった自分の甘さを後悔しています。

帰省後の副収入に太陽光パネル設置設置場所が一番重要初期投資は5年で回収